岡盲ブログへようこそ!

いよいよ12月に入りました。令和3年も残すところ1か月です。思い返せば2学期始業式は熱中症及び感染症対策としてリモートで行いました。今は吐く息も白く、そして感染症も低い水準でとどまっています。オミクロン株による第6波に備えながらもできるだけ通常の教育活動に戻したいと思っています。年末年始を大切な人と一緒に少しでも楽しめるといいですね。それでは、冷たいですが手洗い、うがい、換気に努めて元気にいきましょう!

カテゴリ: 高等部


IMG_6871
 
 美術の授業の一環で、学校近くの岡崎市美術館で開催されているハートフルっ子展(特別支援学校合同作品展)に高等部生徒が出かけました。

IMG_6875

自分たちが作った美術作品や作業製品を、見たり、触ったり、音を鳴らしたりして鑑賞を楽しみました。 ぜひご家族でもお出かけください。


11月13日(土)。東海地区盲学校第28回球技大会(ゴールボール大会)が岐阜盲学校体育館で開催されました。昨年度はコロナ禍のため中止となったため2年ぶりの開催です。本校からは男子5名、女子3名の選手が出場しました。
DSC_0645
男女アベック優勝を狙いました。女子は4連覇が掛かっていました。
DSC_0650
DSC_0652
DSC_0649
【男子の結果】 岡崎3×岐阜4、岡崎0×名古屋10、岡崎6×沼津3
DSC_0653
DSC_0656
DSC_0655
【女子の結果】 岡崎10×沼津1、岡崎13×名古屋3 おめでとう!4連覇達成です!
1636777251200
1636781184908
男子は悔しい思いをしましたが、選手たちは全力で戦いました。応援していただいた皆様に感謝いたします。男子優勝の岐阜盲学校さん、おめでとうございます!
1636781400651
1636786473304
会場校の岐阜盲学校の皆様にも感謝いたします。ありがとうございました。

中・高等部D類型の体育では、基本的な運動技能を身に付けるとともに身体を動かす楽しさを味わうことをねらいとして、ボールや大玉を使った様々な運動に取り組みました。生徒たちは様々なボールに親しみながら、回数を重ねるごとに自己記録を更新することができました。今後はサーキット運動に取り組んでいきます。
IMG_7801
IMG_7808
IMG_7813
IMG_7832
IMG_7861
IMG_7874
WIN_20210924_10_20_50_Pro

高等部1年2組・2年1組の美術において、銘々皿の制作に取り組みました。
tougei (1)

最初に粘土をよく練って、四角柱の塊を作ります。

tougei (2)
重ねた[たたら板][切糸]を使って、粘土の塊をスライスし、均一な厚さの粘土板にします。

tougei (8)
粘土板に、自分の作品の証となる[]を入れます。

tougei (3)
両手の感覚を使って、陶印を2mmほど粘土板の中心に押し込みます。

tougei (4)
作品の裏に、カッコよく銘が入りました。

tougei (6)
指でよく確認しながら板のふちを曲げて、皿の形に成形します。

「何を載せようかな」、「家族のみんなにプレゼントしたい」と嬉しそうに一つ一つの皿を作っていました。
tougei (7)
今年購入した電気窯を使って、成形した粘土を800℃で素焼し、釉薬を付けた後に
1240℃で本焼きします。

tougei (5)
完成した銘々皿は、ぜひ文化祭の作品展でご鑑賞ください。

高等部2年2・3組、3年2組の美術において、シールアートの制作に取り組みました。
IMG_6646
最初に、黒の画用紙へ白い絵の具で木の幹を描きます。
IMG_6641
大きさや色の異なるシールを選んで、白い幹の上に貼っていきます。色や大きさの違うシールが組み合わさることで、色のパズルのように様々な表情を作り出すことができます。
DSC06661
大きくて鮮やかな色のシールをたくさん貼ったり・・・
DSC06658
小さくて優しい色のシールを重ね貼りしたり・・・DSC06666
それぞれ個性的で華やかな大木を画面いっぱいに描くことができました。作品はぜひ文化祭で御鑑賞ください!
DSC06667
作品を制作した後は、教室の掃除もしっかりと♪

↑このページのトップヘ