岡盲ブログへようこそ!

いよいよ12月に入りました。令和3年も残すところ1か月です。思い返せば2学期始業式は熱中症及び感染症対策としてリモートで行いました。今は吐く息も白く、そして感染症も低い水準でとどまっています。オミクロン株による第6波に備えながらもできるだけ通常の教育活動に戻したいと思っています。年末年始を大切な人と一緒に少しでも楽しめるといいですね。それでは、冷たいですが手洗い、うがい、換気に努めて元気にいきましょう!

カテゴリ: 中学部

ブレイルメモスマートの使い方を、自立活動の時間に学習しました。
これまで使ってきた、パーキンス(点字タイプライター)や点字盤と違い、たくさんの情報を記憶できたり、間違えた所をパソコンのように訂正できたりすることに感動しました。
小学生の児童にも、ブレイルメモの良さを伝えることができました。



ブレイル1

ブレイル2

ブレイル3

ブレイル4


※ブレイルメモスマートは、点字で入力・出力ができるモバイル端末です。
 点字だけでなくテキストデータや音声データも扱える非常に多機能な機器です。
 学校では今後、授業等で活用していきたいと考えています。



11月11日(木)・12日(金)と1泊2日で、中2と中3が愛知県民の森で野外活動をしました。

新型コロナ感染症の拡大に伴い、5月の予定をを延期して行いました。


1日目の午後は、自然の中を散策しました。
紅葉が色づく中、不動の滝や風穴、オシドリ池に行き、
葉っぱに触れたり、風穴の冷気に触れたり、河原の石で遊んだりしました。
写真は風穴での1シーンです。

1 散策風穴


夕食後は、「夜の集い」で、日頃お世話になている人たちに感謝の気持ちを表す手紙を書きました。
また、レクリエーションをしてみんなで楽しみました。
写真は、手紙を書いているときの様子です。

2 夜の集い手紙づくり

2日目のお昼は野外炊さんをしました。
かまどで火を起こし、昼食の準備をしました。
初めての体験で、火は怖かったですが、上手に火をつけることができました。
写真は、かまどでナベやヤカンで沸かしたお湯で作ったお昼を食べているところです。

3 カレー温め


自然の中で初めての体験がいろいろできた楽しい2日間でした。



中・高等部D類型の体育では、基本的な運動技能を身に付けるとともに身体を動かす楽しさを味わうことをねらいとして、ボールや大玉を使った様々な運動に取り組みました。生徒たちは様々なボールに親しみながら、回数を重ねるごとに自己記録を更新することができました。今後はサーキット運動に取り組んでいきます。
IMG_7801
IMG_7808
IMG_7813
IMG_7832
IMG_7861
IMG_7874
WIN_20210924_10_20_50_Pro

11月11日、12日に中学部2、3年生が愛知県民の森に野外活動に行ってきます。
出発式を行い、みんな元気に出発しました。
天気もよさそうです!楽しんできます!!
IMG_4692

 11月4日(木)に、竜海中学校の文化交流委員の皆さんが来校し、視覚障害について学びました。

 初めに、本校の生徒会長があいさつをして、会が始まりました。
1生徒会長あいさつ
 次に、2グループに分かれ、点字やアイマスク歩行と歩行の介助を体験しました。
 それぞれのグループで本校の生徒会の会長と副会長が講師を務めました。

2点字についての説明

 点字の学習では、50音の表記を学んだあと、点字で表された言葉を読んでみました。

3アイマスクを渡しています
4歩行体験中
 アイマスクをしている人を、介助者が状況を説明しながら移動する体験をしました。

 終わりに、本校の生徒会長から挨拶をしました。
 また、竜海中学校の代表の生徒さんら、感想などを話してもらいました。


↑このページのトップヘ