最近、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せ、高齢者介護施設への訪問マッサージ事業者の立ち入りが許可されるケースが増えてきました。この対応に伴い、これまで求人を停止、または大幅に縮小していた訪問マッサージ師の雇用を少しずつ再開しようとする動きが、尾張地区を中心に出始めてきています。

IMG_6926
先日、豊明市にある [株式会社 東洋医療グループ ひかり鍼灸院] の人事担当者が来校され、訪問マッサージ師に関する求人・雇用条件等についての話を聞くことができました。
DSC_0468

入社試験として、最終的にマッサージ技術の確認は行うとのことですが、最も重視することは、素直で温厚な人柄、また良好な対人関係を築くことのできる“人間性”であることを強調されていました。介護を必要とする80歳以上の高齢者が主な客層となる訪問マッサージでは、(可能な範囲で)難しい要望にも対応しなければいけないケースがあります。思ったことや自分の感情をダイレクトに伝えてくるお客さんもいます。

「マッサージ師もプロであるが、客もまたマッサージを受けるプロである・・・」という意識をもち、どの客の言うことにも真摯に耳を傾けることができる人材を求めているとのことでした。