11月18日(木)と19日(金)の2日間にかけて茨城県つくば市にある『筑波技術大学 保健科学部』を訪問させていただきました。 筑波技術大学は、視覚障害学生及び聴覚障害学生のための国内唯一の国立大学です。前任校(岡崎聾学校)からのご縁があり、学長に視覚障害部門の訪問を依頼したところ快諾していただき今回の訪問が実現しました。
DSC_0681
鍼灸学専攻、理学療法学専攻、情報システム学科を見学させていただき、学科・専攻長の先生方と懇談させていただきました。
DSC_0671
DSC_0659
DSC_0666
DSC_0674
DSC_0675

2日目には支援センター及び施設(体育館、寄宿舎、図書館)を見学させていただき、充実した設備の説明をしていただきました。学生証をかざすと学内いたるところのパソコンが個々の学生に合った環境で立ちあがる工夫がされていました。24時間使用できる自習スペースも完備されており快適な学習環境が用意されていることが分かりました。
DSC_0679
石原保志学長にもお会いでき、視覚障害教育の現状と課題について意見交換させていただくなど充実した訪問となりました。 筑波技術大学の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。