岡盲ブログへようこそ!

いよいよ12月に入りました。令和3年も残すところ1か月です。思い返せば2学期始業式は熱中症及び感染症対策としてリモートで行いました。今は吐く息も白く、そして感染症も低い水準でとどまっています。オミクロン株による第6波に備えながらもできるだけ通常の教育活動に戻したいと思っています。年末年始を大切な人と一緒に少しでも楽しめるといいですね。それでは、冷たいですが手洗い、うがい、換気に努めて元気にいきましょう!

11月25日(木)
_20211125_220703

三河安城駅から新幹線に乗って京都へ
DSC_0726

さらに近鉄電車で奈良まで来ました
近鉄奈良駅5階「クラブツーリズム」にて
DSC_0719

_20211125_220735

駅の近くにあるアーケード内で昼食です
ボリューミー!しかも、デザート付きです

奈良公園では、下山小学校6年生のお友達と合流しました
ミッションを一緒にクリアしながら散策しました
_20211125_154701

DSC_0763
DSC_0768


DSC_0773

最後は、鹿にせんべいをあげました
DSC_0784

夕食後も、下山のお友達と京都駅で待ち合わせ
きれいなイルミネーションを一緒に見ました
楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいました
また会えるといいね!

最近、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せ、高齢者介護施設への訪問マッサージ事業者の立ち入りが許可されるケースが増えてきました。この対応に伴い、これまで求人を停止、または大幅に縮小していた訪問マッサージ師の雇用を少しずつ再開しようとする動きが、尾張地区を中心に出始めてきています。

IMG_6926
先日、豊明市にある [株式会社 東洋医療グループ ひかり鍼灸院] の人事担当者が来校され、訪問マッサージ師に関する求人・雇用条件等についての話を聞くことができました。
DSC_0468

入社試験として、最終的にマッサージ技術の確認は行うとのことですが、最も重視することは、素直で温厚な人柄、また良好な対人関係を築くことのできる“人間性”であることを強調されていました。介護を必要とする80歳以上の高齢者が主な客層となる訪問マッサージでは、(可能な範囲で)難しい要望にも対応しなければいけないケースがあります。思ったことや自分の感情をダイレクトに伝えてくるお客さんもいます。

「マッサージ師もプロであるが、客もまたマッサージを受けるプロである・・・」という意識をもち、どの客の言うことにも真摯に耳を傾けることができる人材を求めているとのことでした。

11月15日~19日に歳末助け合い募金が行われました。
期間中は、児童会役員、生徒会執行部が玄関に立って募金の呼びかけの啓発活動をしたり、お昼や朝の校内放送で呼びかけをしたりしました。
MicrosoftTeams-image (2)
WIN_20211119_08_33_07_Pro
MicrosoftTeams-image (1)

募金額の合計は10,618円でした。

集まったお金は、赤い羽根共同募金とユニセフ学校募金に二分して送ります。
御協力ありがとうございました!


音楽の時間に学習してきた「コンドルは飛んでいく」の演奏風景です。
一人で複数の楽器を担当して演奏します。WIN_20211122_15_09_30_Pro
WIN_20211122_15_08_42_Pro
ボンゴと電子ドラムでリズム打ちしたものは録音してスピーカーから流します。
WIN_20211122_14_54_05_Pro
WIN_20211122_14_55_23_Pro
録音した打楽器のリズムに合わせ、リコーダー、アコーディオンを演奏します。
WIN_20211122_14_51_55_Pro
先生達も加わって、演奏しました。
コンドルが優雅に舞う姿が目に浮かぶようでした。








社会福祉法人 碧晴会 [結いの家 ご縁] 

IMG_6863
高等部 専攻科理療科の生徒が、<産業現場等における実習>を行った事業所の紹介です。

[結いの家 ご縁]は、碧南市にある高齢者デイサービス施設です。

こちらの施設で、主に機能訓練指導員が行う仕事を体験しました。

uuuuuui
体験内容としては・・・

〇マッサージ施術

〇健康体操等のレクリエーション参加と補助

〇利用者との会話

〇水分補給準備と配膳

〇外出補助

~など、実際に就職した場合に近いスケジュールで活動に取り組み、仕事の内容や雇用に関する条件面を確認します。

www
 高齢者デイサービス施設で働くために、

「声が聞き取りにくい高齢者のために、話す声は大きくゆっくりはっきり、耳のそばで話すこと」

「マッサージ施術中にも声掛けをして利用者とコミュニケーションをしっかりとること」

「デイサービスの利用者一人ひとりが、気持ちのよい気分で帰っていただくための工夫をすること」

などのご指導がありました。

2月に行われる[あん摩マッサージ指圧師]国家試験後に、事業所での採用試験が行われます。

11月19日(金)
秋の遠足で岡崎南公園に行きました

PB193364


PB193480
電車に乗って、しゅっぱーつ!

PB193478

PB193414
消防車にも乗ったよ
弁当PB193493

いっぱい遊んでお腹もぺこぺこ

PB193503

たのしかったね💛












11月18日(木)と19日(金)の2日間にかけて茨城県つくば市にある『筑波技術大学 保健科学部』を訪問させていただきました。 筑波技術大学は、視覚障害学生及び聴覚障害学生のための国内唯一の国立大学です。前任校(岡崎聾学校)からのご縁があり、学長に視覚障害部門の訪問を依頼したところ快諾していただき今回の訪問が実現しました。
DSC_0681
鍼灸学専攻、理学療法学専攻、情報システム学科を見学させていただき、学科・専攻長の先生方と懇談させていただきました。
DSC_0671
DSC_0659
DSC_0666
DSC_0674
DSC_0675

2日目には支援センター及び施設(体育館、寄宿舎、図書館)を見学させていただき、充実した設備の説明をしていただきました。学生証をかざすと学内いたるところのパソコンが個々の学生に合った環境で立ちあがる工夫がされていました。24時間使用できる自習スペースも完備されており快適な学習環境が用意されていることが分かりました。
DSC_0679
石原保志学長にもお会いでき、視覚障害教育の現状と課題について意見交換させていただくなど充実した訪問となりました。 筑波技術大学の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


IMG_6871
 
 美術の授業の一環で、学校近くの岡崎市美術館で開催されているハートフルっ子展(特別支援学校合同作品展)に高等部生徒が出かけました。

IMG_6875

自分たちが作った美術作品や作業製品を、見たり、触ったり、音を鳴らしたりして鑑賞を楽しみました。 ぜひご家族でもお出かけください。


岡崎市立下山小学校と交流及び共同学習を行いました。
1年生から6年生まで21人のお友達が盲学校に来てくれました。

挨拶WIN_20211118_09_53_19_Pro

まずは始めの挨拶です。
「今から交流を始めます。拍手~。」

WIN_20211118_10_50_17_Pro

下山小学校のお友達に、文化祭で発表した朗読劇「じゅげむ」と「ごんべいだぬき」を披露しました。

WIN_20211118_10_14_49_Pro

下山小学校のお友達も、学芸会の劇で歌った歌を披露してくれました。

WIN_20211118_11_03_34_Pro

ペアのお友達に自己紹介をした後で仲良くおしゃべり。

信号ゲームWIN_20211118_11_44_17_Pro

遊びタイムで行った「信号ゲーム」と「まねっこゲーム」を一緒に楽しみました。

WIN_20211118_13_46_19_Pro

下山小のお友達が帰るときは、みんなでお見送り。
もっと一緒に遊びたかったね。

6年生は来週の修学旅行で一緒に活動する時間があります。
「また来週!」と言ってお別れしました。




ブレイルメモスマートの使い方を、自立活動の時間に学習しました。
これまで使ってきた、パーキンス(点字タイプライター)や点字盤と違い、たくさんの情報を記憶できたり、間違えた所をパソコンのように訂正できたりすることに感動しました。
小学生の児童にも、ブレイルメモの良さを伝えることができました。



ブレイル1

ブレイル2

ブレイル3

ブレイル4


※ブレイルメモスマートは、点字で入力・出力ができるモバイル端末です。
 点字だけでなくテキストデータや音声データも扱える非常に多機能な機器です。
 学校では今後、授業等で活用していきたいと考えています。


↑このページのトップヘ