岡盲ブログへようこそ!

いよいよ12月に入りました。令和3年も残すところ1か月です。思い返せば2学期始業式は熱中症及び感染症対策としてリモートで行いました。今は吐く息も白く、そして感染症も低い水準でとどまっています。オミクロン株による第6波に備えながらもできるだけ通常の教育活動に戻したいと思っています。年末年始を大切な人と一緒に少しでも楽しめるといいですね。それでは、冷たいですが手洗い、うがい、換気に努めて元気にいきましょう!

学校の中庭に落ち葉がいっぱい!
WIN_20211202_11_25_45_Pro
落ち葉を集めて・・・
WIN_20211202_11_28_34_Pro

「それっ」


WIN_20211202_11_25_58_Pro
落ち葉が ひらひら ふってきた
WIN_20211202_11_24_40_Pro
次は、イチョウの葉っぱだよ
WIN_20211202_11_35_08_Pro

WIN_20211202_11_36_10_Pro
落ち葉のじゅうたん、きれいだね








CIMG6431

一般社団法人KOTONASU [コトナスキルト]

 福祉サービス提供内容:生活介護、就労継続支援B型

 住所:刈谷市神明町7丁目60番地 メゾン・ローズ103

 電話:0566-93-3113
CIMG6429

高等部普通科生徒が、[産業現場等における実習]を行った福祉施設の紹介です。

コトナスキルトは、運営方針として「利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場にたってサービスを提供する」ことを掲げています。

 

訓練内容:生活介護・・・マンション、駐車場の除草、清掃など

     就労継続支援B型・・・パチンコ台の解体、封筒等の凸版印刷など

 

工賃:生活介護・・・利用者の作業内容により異なる

   就労継続支援B型・・・5000円/月 程度

 

昼食:300円で提供(刻み対応あり)

 

休日:日曜日、年末年始、お盆

 

送迎サービス:生活介護・・・自宅までの送迎あり   

       就労継続支援B型・・・送迎なし(徒歩、巡回バス等を利用)
IMG_5010

[朝礼] 9:30~9:45の時間帯で、一日の流れを確認します。

利用者の実態に合わせて視覚支援もしっかりしていただけます。
IMG_5022

[作業] 就労継続支援B型での訓練の様子

パチンコ台を、電動ドライバーを使用して解体します。

午前は9:45~11:15、午後は13:30~15:00のタイムスケジュールで作業に取り組みます。

令和3年1130日(火)、12月1日(水) 

「人権を考える会」が行われました。人権に関するDVDを視聴し、感想や自分だったら、どうするかなどの意見を出し合いました。

 WIN_20211130_11_51_51_Pro
WIN_20211201_12_06_44_Pro

「障害がある人も自分から周りに何をしてほしいかを発信することが大事だと思います。」

「支援するときは、相手がどれくらいの助けを必要としているのかを考えるといい。」

「当人の気持ちをしっかりと考えることが大事。」

 など、いろいろな意見が出ました。

今年度創立100周年を迎えられた静岡県立浜松視覚特別支援学校より、100周年記念誌を始め記念品をいただきました。本来ならば中部地区盲学校のお仲間として記念式典に参列させていただくのですが、コロナ禍のため残念ながら欠席させていただきました。記念式典は10月29日(金)に無事に終えられたとのことです。

創立100周年記念誌(オールカラーの素晴らしいものです!)

IMG_20211201_085735

生徒さん手作りの点字入り飾り皿

DSC_0714

校歌が流れるオルゴール(聴いてみたい方は校長室にお越しください)

DSC_0715

浜松視覚特別支援学校に関係の皆様 誠におめでとうございます。そしてありがとうございました。

DSC_0713

岡崎盲学校は令和5年度に創立120周年を迎えます。先人の熱い思いを引き継ぎ、一歩一歩確実に歩みを進めて参りますのでよろしくお願いいたします。




jjj (7)
株式会社 恵 [リル岡崎美合]

 福祉サービス提供内容:生活介護

 住所:岡崎市美合町字五反田5-8

 電話:0564-64-1302
jjj (4)

高等部普通科生徒が、[産業現場等における実習]を行った福祉施設の紹介です。

リル岡崎美合は、生活の中で必要とするスキルを訓練によって向上支援する取組を行っている施設です。

サービス提供時間は、9:30~16:30(休日:土・日曜日、年末年始)

企業からの委託作業や個別課題、利用者同士のレクリエーションなどに取り組んでいます。
jjj (2)

自動車部品を数える作業では、それぞれの利用者の実態や 得意とする方法で支援しています。
jjj (5)

個別課題では、洗濯ばさみ等を利用して、手や指の巧緻性を高める取り組みを行っています。
jjj (3)

利用者に合わせた個別課題グッズ。レクリエーションにも活用しています。
jjj (10)

これらの取組は、生活の質の向上や 日々の達成感につなげることも目的としています。 

工賃は、1日:10円。1か月皆勤で+500/月(利用者の作業量によって加算があります)

送迎サービスは、岡崎市と幸田町内であれば自宅までの送迎を行っています。

昼食は、350円または400円の弁当を提供しています(おかずは事業所内で刻み対応可能です)
jjj (9)

[リル岡崎美合]は、グループホーム[ふわふわ岡崎美合]と隣接しています。

自立を促進する支援を共同でも行っています。

11月30日(火)今日で11月も終わり。中学部、高等部は期末考査最終日です。早いもので明日から12月です。先週末からめっきり寒くなり、岡崎盲学校の紅葉も進みました。シンボル的な木々を紹介します。
夢広場の大銀杏
DSC_0707
DSC_0711

幼児児童生徒玄関の紅葉
DSC_0708
今年はグラデーションが今ひとつかな?中から見るとこんな感じです。
DSC_0709
寒くなってきましたが、今日も子どもたちの元気で明るい声が響いています。

11月29日(月) 

文化祭(11月6日)では、日頃からお世話になっている4団体の方に、感謝の意を表する「学校奉仕者感謝の会」を行いました。こちらは、その様子です。
IMG_4284
「リーディングサービス」様、「木曜会」様、「虹の橋会」様、元「岡崎中央ライオンズクラブ」様、「デイジー岡崎」様

IMG_4288

その際に欠席された「デイジー岡崎」様に、本日感謝状と記念品をお渡しすることができました。
WIN_20211129_15_30_00_Pro_Moment

記念品は、高等部作業班が心をこめて作った「アンデルセン手芸」のかごです。

ボランティア団体の皆様、日頃から岡崎盲学校を御支援いただきありがとうございます。


a


豊田市社会福祉協議会 障がい者福祉会館 障がい者デイセンター
 福祉サービス提供内容:生活介護、地域生活支援デイ
 住所:豊田市西山町5-2-6
 電話:0565-34-2940


b

高等部普通科生徒が、[産業現場等における実習]を行った福祉施設の紹介です。
社協障がい者デイセンター では、火曜日から土曜日まで活動を行っています。
利用者の実態に応じて、9:30~15:45の時間帯で、それぞれ作業や創作活動、散歩、余暇活動などに取り組み、生きがいづくりや社会参加の促進を行っています。

c

午前中の作業では、豊田市役所の封筒の表面に、点字を刻印したり、

d

封筒を数えたりする活動を行っています。

e

作業を行った場合は、1日:100円の工賃が支給されます。

f


散歩は、事業所の向かいにある西山公園等へ行きます。
昼食については、日本介護弁当(刻み対応あり)410円
        ミノヤ弁当(刻み対応なし)小320円・大350円
        弁当はおかずのみで、ご飯は+70円でデイセンターが提供しています。
送迎サービスは、自宅付近へのルート送迎を行っています。
利用定員は、生活介護:55名、地域生活支援デイ:15名 です。


修学旅行2日目
朝食は洋食バイキングを選択しました
DSC_0786

最初の目的地は、「二条城」です
_20211126_162030

床下に入って、鶯張りの仕掛けを確認しました
DSC_0790

2か所目の目的地は、「太秦映画村」です
新撰組 対 忍者!?
DSC_0792

お客さん、どこまで行きますか?
DSC_0797

町娘さんと記念撮影
DSC_0802

謎解き迷宮 幻の砦 脱出成功!
_20211126_171418

無事に三河安城駅に到着しました
DSC_0808

思い出がたくさんできました
お土産話をお楽しみに~

IMG_6945
障がい者グループホーム Kukka
(クッカ)岡崎伊賀棟

住所:岡崎市伊賀町愛宕下36-1

電話:0563-75-3300

 

グループホームとは・・・ 世話人などに生活や健康管理面でのサポートを受けながら、共同生活を営む住宅のことです。マンションやアパート、専用施設、戸建てなどの住宅を利用し、社会福祉法人、NPO法人、医療法人、株式会社などが設置しています。

Kukkaは、様々な障がいのある方が共同で動物と一緒に暮らすことで、心の安定や生活の質を高められる場づくりを目指しています。(現在、岡崎市・幸田町に5棟を運営しています)
IMG_6948

岡崎伊賀棟は、隣接する一軒家を2棟借り上げてサービス提供している、定員7名の男性専用のグループホームです。

玄関に入ると、最初にトイプードルが出迎えてくれます。
IMG_6951

一人一部屋を使用します。部屋によって月毎の利用料は異なり、

家賃:32,000円~48,000円(特定障害者給付10,000円の助成を含まず) 

 水道光熱費:12,000円

 日用品購入費:3,000円

 食費:(朝食)350円×30日=10,500円

    (夕食)500円×30日=15,000円
IMG_6959
 [食堂] スタッフ手作りの食事を、利用者の生活リズムに合わせて提供しています。

 片付けや皿洗いは利用者自身が行います。また掃除の仕方や ごみの出し方など、一人暮らしに向けて必要な生活力が身に付けられるように支援しています。
IMG_6955

 [ユニットバス]

 家全体が、階段や段差の多い構造のため、弱視の方向けのグループホームになります。
IMG_6961

入居者とスタッフのスケジュール表

1泊:3000円(朝夕食費、水光熱費、日用品費を含む)で体験入所もできます。

 

なお、12月24日(金)の冬季施設見学会で、Kukka岡崎伊賀棟を実際に見学することができます。

関心のある方は、ぜひご参加ください。

↑このページのトップヘ